矯正治療の流れ

治療期間について

「治療期間はどれくらいですか?」
歯科矯正を受けられる方が気にされて当然のこのご質問ですが、電話やメール、お会いしてすぐではなかなか答えられません。
通常で2~3年、というのが目安ですが、患者さまごとに大きく異なるのが実際のところです。実際に口腔内を見てみると前処置(抜歯やむし歯・歯周病治療)が必要な場合もあります。実は部分矯正で十分事足りる、という場合もあります。
一度ご来院いただき、無料カウンセリングを受けて頂くのが、一番早く治療期間の見通しがつくことになります。少しでも歯並びが気になる方は、お気軽にご来院いただき、お気軽にお尋ねください。

治療の流れ-初めて当院で矯正歯科治療を受けられる方-

1無料カウンセリング(約30分)

歯並び、かみ合わせに関するお悩み、ご不安、ご希望、なんでもお伺いします。
歯並び、かみ合わせの状態を検査し、お勧めする治療法をいくつかご提案します。もちろん、「こんな矯正方法があるってきいたんですが」とご希望を仰っていただいても構いません。
しっかりと時間を確保して行うことで、良いカウンセリングが実現します。できる限り、事前のご予約をお願いしております。

2経過の観察

特にお子さまの場合、各矯正方法の適切な時期が異なりますので、経過観察の期間を設けることがあります。
デジタルカメラによる撮影で、歯並び、かみ合わせの状態を記録しておき、経過を観察します。

3むし歯、歯周病の治療

矯正器具を装着している間、むし歯や歯周病の治療が困難になります。口腔内の悪いところをきちんと直してから、矯正治療を迎えます。
口腔内に問題がない方は、すぐに次のステップへと進みます。

4検査(30~60分)

レントゲン撮影、顔や口腔内のデジタルカメラ撮影、歯の型取りなどにより、患者さまの矯正治療のための詳細な資料を作成します。
必要があれば、下顎の動きをチェックする検査も行います。

5診断(30~60分)

検査結果をもとに、治療計画の説明を行います。
その上で患者さまのご要望をききとり、治療計画の詳細を決めていきます。
このときには、より正確な費用の説明もさせていただきます。お支払方法のご相談もできますので、ご安心ください。

6矯正治療開始

装置の準備を進めながら、ご来院の都度、丁寧に治療の説明をさせていただきます。ブラッシング指導やクリーニングも、必要に応じて行います。
特に装置を取り付けた直後は、違和感や痛みが生じることがあります。これらは歯が動いている証拠でもありますが、辛いときには遠慮なくお伝えください。

7保定装着、アフターメインテナンス

矯正装置を取り外します。代わりに、歯の後戻りを防止するため、保定装置と呼ばれる保定装置を装着し、歯並びが安定するのを待ちます。
様々な種類の保定装置をご用意しておりますので、事前に相談させていただきます。
矯正治療後は、ホワイトニングを行う絶好の機会でもあります。ご希望される方は、お気軽にお尋ねください。(別途料金が発生します)

TEL:078-736-07360 無料相談のご予約はこちら
  • 医院日記